Typemoon・Fate

冒険2巻が最高だった話

Sponsored Link

※一部ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

皆様、「ロード・エルメロイⅡ世の冒険2 彷徨海の魔人(上)」はお読みになられましたか?

予告どおり幹也と末那がでるよ!

らっきょファン全員読もう!!

そうじゃなくても読もう!

エルメロイⅡ世シリーズは事件簿~冒険、全編通じて面白いから!

 

舞台が日本ということで、TYPE-MOON世界における呪術などの性質が開示され、さらに世界観が深まったのも、今巻のおもしろいところ。

 

最後に

「生きているなら、神様だってつくってしまえるんだから」

式の代名詞「生きているなら、神様だって殺してみせる」をオマージュした末那のセリフ。

尊すぎませんか?

三田先生はいつもファンを射止めるような他作品との繋がりを盛り込んでくれる。

三田先生自身の型月作品へのリスペクトもひしひしと感じるし最高です。

続く3巻は年末、冬くらいかな?

物語全体の動き、そして「空の境界」という作品がどのように絡んでくるのかとっても楽しみ♪

まだの方はこちらから↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください