FGO

【FGO】アニメバビロニア19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」感想

Sponsored Link
こんばんは、まっさんです

本日はアニメバビロニア19話の感想です。

第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」

19話も凄まじいクオリティでした。
画面に釘付け、体感時間5分ぐらいで30分を駆け抜けました。
ゲーム本編プレイ時も物語の面白さと勢いで最後まで一気に進めたのを良く覚えています。
(あとCCCコラボでの参加条件クリアのために急いでいた)
今話だけではありませんが、セリフの抑揚や間・表情といったアニメだからこその表現がとても素晴らしい。
制作陣に恵まれているなぁと思います。
ゲームの方も、文章だからこその表現や丁寧な描写、スチルといったゲームならではの良さがあります。
何が言いたいのかというと、ゲームプレイとアニメ視聴をすることで相乗的に作品を楽しめるということです。
少なくとも私はとても楽しんでいます♪

ティアマトと対峙するゴルゴーン
浅川悠さんの表現力がヤバイ
ゴルゴーンでもアナでもなくゴルゴーン(アナ)って感じの声色。
よくわからないって?ぜひ見て聞いてください。
くぅ・・・文章力の低さが恨めしい。

女神二柱の全力宝具でティアマトの片角を折るも侵攻を止めることができない。
しかしこれが考える中で最大の戦果。
アニメになったことで、敵味方の異常なスケールと立ち向かうカルデア勢の絶望感が際立っっています。

遂にウルクで生き残っているのはギルガメッシュ王ただ一人に。
死ぬ気で身体を酷使したディンギル360基の一斉掃射によるティアマトの足止め
熱いギルガメッシュも良いわ、すごくカッコイイわ。

ここの汗が上に流れる表現すごいなって思いました(小並感

そしてキングゥの独白。
ギル呼び。
会って話したかったというエルキドゥの願いが胸にあったと涙する。

胸が苦しいよ…見ていて辛い

キングゥとして為すべきことを為すために天の鎖を発動。
 
流れる挿入歌「Tell me」、泣ける

友の最期を見守るギルガメッシュ

ティアマトを拘束する天の鎖
ここはゲーム内スチルの再現、どちらも神々しく壮観です。


友の誇りある雄姿を永遠に目に焼き付けれたことを藤丸に感謝するギルガメッシュ。
これまでエルキドゥとキングゥは別物として扱ってきましたが、ここで友だと認めているんですよね。
そして藤丸に最後の戦いを託す。この満ち足りた優しい表情がなんとも言えない・・・

冥界落としが成功するものの、更なる変貌を遂げるティアマト。
このドシリアスの中で慌てふためくエレちゃんは癒し系ヒロインである。

ここで即座に次の行動に移る藤丸、マシュはバビロニアで一段と成長してるし覚悟が決まりすぎてる・・・

マーリン颯爽登場

口調はフワフワしてるけどカッコイイシーン!頼りみ!
露骨に嫌な顔するフォウ君、けど感謝はしてる模様

皆に称賛されて貴重なマーリンのテレ顔
ピンチを救ってくれたのに「げぇ~!」というロマニも面白い

回帰の理を持つ獣ビーストⅡとなったティアマト
マーリンの口上に合わせて流れるGrand Battleアレンジがホント鳥肌もの
盛り上がり方がハンパじゃない

「君たちの戦いは全てに意味があった」

ゲームプレイ時にこの言葉の意味を理解した時の衝撃ったらなかったですね。
6~7章は記憶なくしてもう一回プレイしたい・・・

グランド級サーヴァント「山の翁ハサン・サッバーハ」登場で〆

ここ目つきが変わるのカッコ良いな!

まとめ

物語もクライマックス、終始見どころしかない!
良い場面、良いセリフのオンパレードで引用してたらキリがない、
感想も語彙力が追い付かない…
まさに百聞は一見にしかず。
とりあえず一回見ることをお勧めしたい。
欲を言えばFGOプレイ後がさらにGOOD!
残すところ2話。
どんな構成、魅せ方で物語が締めくくられるのか期待ストップ高オーバー。

本気ジャガーマンさすがにカットされちゃったかぁ、見てみたかったなぁ

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました

画像、セリフなど©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECTより引用

【FGO】アニメバビロニア18話「原初の星、見上げる空」感想 本日はアニメバビロニア18話の感想です。 第18話「原初の星、見上げる空」 前回はティアマト対策会議を行うも打開策を見いだせ...
【FGO】アニメバビロニア20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」感想 本日はアニメバビロニア20話の感想です。 アニメオリジナル要素が強かったこともありネットでは賛否が飛び交っていますね。 私は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください