FGO

【FGO】アニメバビロニア18話「原初の星、見上げる空」感想

Sponsored Link
こんばんは、まっさんです

本日はアニメバビロニア18話の感想です。

第18話「原初の星、見上げる空」

前回はティアマト対策会議を行うも打開策を見いだせず終了。
藤丸、マシュとギルガメッシュ王の会話から物語が続きます。
「500人しか、ではなく500人も生き残ったのだ」というギルガメッシュ王。
千里眼はこの局面において王一人しか残らないと示していた、これは偉業だと。
そしてウルク民全員がそのことを知った上で戦い抜いてきました。
その事実を知り驚嘆するマシュ。

ウルクの民を助け、この地を慈しみ、女神との戦いを選んだことが未来を変えたのだ。
誇れ、貴様らにはそれが似合う」と二人に賛辞を贈るギルガメッシュ王。

二人に送った言葉もそうですがとても優しい表情をしてるんですよね。
序盤のカルデア大使館でのウルク民としての生活があったからここに辿り着いた、全てに意味があったことがわかるんですよね。

ダヴィンチちゃん「今ちょっとキュンときちゃったかも~」
ロマニ「反応に困る・・・」

いいぞもっとやれ~

「戦うのが怖いでしょ」と投げかけるイシュタルに対して、「もう問題視していない」と答えるマシュはあるやり取りを思い出します。

レオニダス「自らの恐怖で折れない限り、あなたの盾は何物にも穢されない。負けることはないのです。」

やっぱカッコイイんだよな、この御仁。
想像できないほどの恐怖や責任を乗り越えてきた旅路をとてもいいものだというマシュ。
とてもいい眼をしています、泣きそう。

キングゥとギルガメッシュが言葉を交わす。
感情を吐露するキングゥとそれを叱咤するギルガメッシュ。
切ない(語彙力DOWN)

場面はかわって作戦会議に。
ティアマトの移動の要である黒泥を太陽石で除去するというケツァル・コアトル。
魔力供給のためティアマトに接近する危険を伴うものの即断する藤丸、頼もしいです。

ギルガメッシュ王の目に映るシドゥリさん。

我、涙腺大崩壊。

そして最終決戦前のギルガメッシュ王の演説。

このシーン滅茶苦茶良かったです・・・
私の語彙力じゃ説明できないのでとりあえず見て・・・
バビロニア全体を通しても言えることだけどギル役の関さんの演技が凄まじい。
stay/nightからギルガメッシュとの付き合いは長いですが、これまでの暴君とは異なる賢王としての立ち振る舞い。
想像を遥かに超えるクオリティで届けていただけて有難い限り!
そしてここは民の描写も良いのです。

老若男女問わず全員が真っすぐとした眼をしており、ウルクの強さがひしひしと伝わってききました。

作戦決行の時。
ラフムの大群に加えて、黒化牛若丸も襲い掛かります。
ティアマトに近づくことすらままならない中、弁慶が助太刀に現れます。
弁慶の戦闘シーンは槍、刀、鎖鎌といった装備を巧みに使った、アニメかつ空中戦ならではの戦い方が描写されており、宝具開放はなかったもののこれはこれで素晴らしいバトルシーンでした。
また、藤丸は令呪使用だけでなく翼竜への指示、強行突破の判断などマスターとしての重要性が物語終盤で発揮されていますね。
絶体絶命ゆえに思考が研ぎ澄まされてる状態なのかなと思ったり。

ティアマトへの接近に成功し、
ケツァル・コアトルによる宝具「太陽歴石(ピエドラ・デル・ソル)」発動!

口上がカッコイイ!

炎で黒泥を蒸発させ足止めに成功したと思った矢先、
対角と背面構造体への魔力集中により浮上するティアマト。

ここで即座にもう一つの宝具「炎、神をも灼き尽くせ(シウ・コアトル)」で追撃。


さらに3画目の令呪を使用。
藤丸「ケツァル・コアトルに勝利を!」

ここで令呪に願い・思いを乗せるのが激熱すぎる!
ウェイバーの最後の3画重ね掛け、ジークの自由なる勝利の輝きといい、
こういうの大好物なんです。
そして最後はマスターの声援、英雄(ヒーロー)の力の源。

ティアマトは角にヒビが入っただけで健在。
即座に次の藤丸ですが、もう魔力はカラッ欠です。

この魔力枯渇の描写はゲームにはないアニメならではの良さですね。

そしてED

かと思いきや大地から何かが現れる

マシュの見つめる先には・・・


ゴルゴーン!
この登場の仕方・・・鳥肌立ってしまった。
そしてこの眼は・・・

まとめ

今週もとんでもない作品を見てしまいました。
やっぱ神霊クラスは戦闘は規模がヤバイ。
何より構成と作画と演技と全部がヤバイ。
全部のシーン、表情キャプチャしたい(著作権的にまずい)
私の語彙、どこいった。
感想書いててもどの場面を切り取って、どんな言葉で感じたことを表現すればいいかわからん。
私の感想なんか読む前に一回見て欲しい。
そして感想を聞きたい。
残すところあと3話ですが、原作においてももう見せ場しかありません。
こんな凄まじいクオリティを目の当たりにし続けたらこっちの身が保ちません。
次の話も楽しみです、あと3日頑張りましょう。

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました

画像、セリフなど©TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECTより引用

【FGO】アニメバビロニア17話「会議は踊る」感想 本日は不定期に更新している(第二回)アニメバビロニアの感想です。 第17話「会議は踊る」 海から湧き出るラフムで物語はスター...
【FGO】アニメバビロニア19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」感想 本日はアニメバビロニア19話の感想です。 第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」 19話も凄まじいクオリティでした。 画面...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください