FGO

【FGO】祝5周年!そして第二部後期OP「躍動」公開

Sponsored Link
こんばんは、まっさんです

祝!FGOリリース5周年

2020年7月30日。

本日をもってFate/Grand Orderリリース5周年を迎えました。

なにはともあれ

 

おめでとうございます!

 

 

私がFGOを始めたのは2017年2月、1.5部が始まったころです。

かれこれ3年半楽しませてもらっています。

FGOそのものも楽しんでいますが、それまで浅くしか触れていなかったTYPE-MOON作品にハマるキッカケとなったという意味でとても大きな意味のある作品です。

そういった面でもやはり感謝の気持ちでいっぱい。

 

8月10日の5周年記念配信が非常に楽しみです!

 

 

 

その日ヤツは突然やってきた

 

7月29日の夜。

子どもの寝かしつけで寝落ちしてしまい、起きたら7月30日の夜中2時。

水分補給のついでにAP消費しとくかぁとFGOを開く私。

 

データ更新

 

たまにあるやつかとステイ

 

暗転

 

タイトル画面になかなか進まない

 

スマホが壊れたのかと焦り始めたその時

 

突然の見知らぬ映像

 

周回のためミュート設定にしており音が出ない

 

軽くパニック

 

呆然と映像を眺める私

 

悟る…これはまさかの2部後期OP

 

ありがとうっ…運営の皆様!

 

全然心構えしてなかったやん!

 

だって8/10配信の新情報の一つかと思うじゃん!

 

まさかのサプライズ公開に思考と感情が追い付かず

 

もちろんその後すんなり眠りにつける訳もなく

 

眠気とともに元気にお仕事に行きましたとさ(頭の片隅で新OPを反芻しながら)

 

ということ(?)で新OPをスクショと共に振り返ります

 

FGO第二部後期OP「躍動」を振り返る

 

FGO第二部後期OP「躍動」をスクショとともに振り返ります。

☟クリックで開きます☟

クリックでスクショ&コメントOPEN

以下の画像はFate/Grand Order「第2部後期OP」©TYPE-MOONより引用

暗い部屋で涙するマシュ
部屋の感じからカルデア時代だろうか

 

これから長い旅を始める二人

後半に出てくる二人と比べると若く感じるし、まだすり減ってない印象を受ける

まだ人理焼却が起きる前のロマニとレフ

レフの物語での変貌を示唆する絶妙な表情変化よ

涙を流しながら叫ぶオルガマリー

FGO開始当初とは比べ物にならないほどこのシーンが辛い…

蝶を見つめるマシュ

第一部OP「色彩」のイントロでもいた蝶

4周年記念映像では羽ばたく鳥を見ていたマシュ

不自由であったマシュと自由に羽ばたくものの対比か
それともこの蝶には深い意味が?

マリスビリー元所長

未だ謎多き人物
恐らく後半で明かされる真実に関わってくるのでしょう

 

目も合わせずすれ違い違う方向で進むAチームとオルガマリー

レイシフト適正の有無
マリスビリー(父)に選ばれた者と選ばれなかった者

交わらなかったものたち
FGO世界のオルガマリーは追い詰められてて見てて痛々しいのよね…

 

場面は第二部に突入
主人公たちも極地礼装へ

パツシィ、ゲルダ、アーシャと異聞帯で出会った子たちの幻影をみる

やめてくれ、それはマスターたちに効く…

このシーン、未来ある子どもたちがいる世界を消してきたんだと改めて思い知らされます

このシーンのぐだ子の痛々しい表情よ…

やつれた目元が色々なものを背負い傷を負ってきたことを物語ります

新所長の肩ポン!
ハートにグッときた!

新所長もこれまでの旅の中で成長してきましたが、このシーン一つで「頼りみ」を感じた。

もう立派にカルデアを支える一柱やでぇ

主人公とマシュを支える大人(先人)たち

好き

皆が消えてマシュが1人に…すっごい不安なんだが…

 

そしてこれまで対峙してきたクリプターとサーヴァントが

オフェリアとシグルド(スルト?)だけちょっと離れているのがなんとも

武蔵ちゃん…

キリシュタリアァ…

 

ここまでが第二部“クリプター編”

そして物語は新たなステージへ

火中で高笑いするベリル、悪い顏だ

 

映像化されるごとにイケメンになってる気がするデイビット

古代遺跡にかかるORTらしきものの影

デイビットは冠位を召喚しているとのこと。
ORTも超克対象となりえたのか、はたまた別の獣が存在するのか。


湖で妖精っぽいからヴィヴィアンかと思ったが、水面に映る顏が悪すぎてそうじゃない感があるんよな

女性三人組。
左二人がいかにも戦闘タイプっぽい。
次カットの人物がそうであるなら、ブリテン異聞帯がプロト寄りで、性別が異なる円卓の騎士ということもあり得るのか?

マーリンぽい杖を持つ金髪の女性
もしや噂のプロトマーリンか?

と思いましたがフォロワーさんから「プロトマーリンの外観はマーリン準拠では?アーサーがそうであるように」と伺ってから一理あるなと

ただの(?)キャスターアルトリアという線もあるなぁ

 

燃え盛る街を見下ろすセイバー

アホ毛がないという点ではアルトリアオルタ
鎧と剣身が銀色に見える点ではアルトリア

にみえる

そして第一部OPのアーチャーがいた場所の近くですね、ここは

地球国家元首の悪い顏
瞳孔は◇なんだね

 

村正・ラスプーチンと戦うカルデア勢

ついにキャスターのクー・フーリンが参戦!
第一部序章からずっと待ってたよ!

 

動く村正カッケー!!

刀が刀身だけというのも刀だけを作り続けた彼らしい

村正の斬撃の跡には鏡のようなものが
空間切った?ヤバない?

そもそも特殊な空間?

ぐだおを抱える白銀の騎士。

まず円卓の騎士だと思われるが

事件簿の挿絵からするとケイ卿ではなさそう

…誰だ?

ネモーズ!
5周年サーヴァントではとまことしやかにささやかれてますね~

ブラックバレル!

そしてぐだ子の新礼装!カッコイイ!

ただの個人的な趣味ですがぐだ子のキャラデザの完成度ホント高い

どストライクなんじゃが

遠くで見つめるカルデアの者

 

泣きじゃくるオルガマリー

ここはなんだか事件簿の時くらいの年齢にみえました

このOP泣いてるシーンばっかやん…誰か彼女に救いを…

 

これまで歩んできた異聞帯を背景に振り返るカルデアの面々

すごく大人びたなぁと感じた1カット

微笑みながら光に包まれるマシュ

“答え”を得たかのような穏やかな表情

でもこの消えそうな演出はホント不安だよ…心抉られるような結末が待っていそうで

 

ひび割れるカルデアス

地球が割れるとも、白紙化のテクスチャが剥がれるようにも、何かが生まれるようにも見えますね

以上の画像はFate/Grand Order「第2部後期OP」©TYPE-MOONより引用

「躍動」の歌詞はこちら
(※自分で文字起こししただけなので間違いはご容赦を)

手に入れるのが勝利なら 手放すのは敗北でしょうか
誰も傷つかない世界なんて綺麗事かもしれない
それでもまだ賭けてみたい

ちょうどこんな月の夜
時を告げる鐘の音を聞いた
残響は空っぽの私全部見透かしてるようで

怒りと嘆きは瞬く間に人から人へと手渡され
居もしない敵を作り上げたら戦えと焚きつけるの

走り出すその理由がたとえどんなにくだらなくても
熱く速く響く言葉
嘘偽りない躍動だけに
耳を澄まして

 

今回の歌も良いですね
そして物語が進むに連れてさらに胸に響くことでしょう

ということで新しく公開された第二部後期OP「躍動」でした。

新しいキャラクターもたくさん登場しこれからの楽しみ・不安を盛り上げてくれます。

2部残りの後半戦、FGOが終わるその時まで駆け抜けたいと思います。

FGO祝5周年&新OP まとめ

 

そして来る8/10(月)には5周年記念特番が配信されます。

当日は配信を見ながら皆で盛り上がりたいですね!

 

遂に始まった6年目のFGO

これまで以上に楽しんでいきましょう♪

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました

画像はFate/Grand Order©TYPE-MOONより引用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください