Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ

【Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ】 ドラマCD①

Sponsored Link
こんばんは、まっさんです

本日は「Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ」のドラマCD第1巻の感想を綴ります。

※一部ネタバレの可能性もあるためご注意下さい。

 

Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツとは?

「Fate/Prototype」はFate/stay nightの原典(旧Fate、原作版Fate)をリメイクした作品です。
対して「Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ」は「Fate/Prototype」の前日譚、つまり「Fate/stay night」における「Fate/ZERO」に位置する物語となります。
原作である桜井光著の小説では「Fate/Prototype」の8年前、1991年に行われた聖杯戦争がオムニバス形式で断片的に描かれています。
一方ドラマCDでは、時系列順に物語が再構成され一部シーン追加も行われています。

ドラマCD1巻の内容

1999年、魔術師・沙条綾香と、英霊・セイバーが契約した聖杯戦争から遡ること8年、1991年に起きた聖杯戦争では、綾香の姉・愛歌がセイバーと契約していた。
綾香にとって姉の愛歌は、容姿端麗・才色兼備で、あこがれの存在である。
しかし、なぜだろう― 今朝の姉はふだんよりも一段と眩しく感じられた。
愛歌は言った。「恋の魔法はね、魔術師の使う、どんな神秘よりもすごいのよ」と。
幼い綾香は、その先の過酷な運命を、知る由もなかった…。
Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ公式HP1巻ストーリーより引用

1991年に起きた聖杯戦争の序章。
7騎の英霊が召喚され、これから本格的に各陣営の衝突が始まるところで物語は終わります。
召喚直後のマスターとサーヴァントのやりとりと関係性、セイバー、ランサー、アーチャーによるサーヴァント同士の初戦が描かれています。
なかでもセイバー、アーチャー、バーサーカー陣営のやり取りが多めです。
また特典短編小説では、蒼銀のフラグメンツの一幕だけでなく、サーヴァントの生前の物語も描かれているので、他のFate作品で推しのサーヴァントが出ているなら一読の価値ありです。

1巻で印象に残ったマスター&サーヴァント

沙条愛歌とセイバー

騎士であるセイバーはマスター沙条愛歌に礼を尽くし、聖杯戦争においても誇り高い戦いを望みます。
そんなセイバーに一目惚れ、恋をする愛歌。
僅かな会話の中ですでに狂気を孕んでいるというか、異常性が伝わってきます。
多少の予備知識はありましたが、音声のみの演技で伝える声優さん凄いなと感じました。
ちなみに愛歌役は豊崎愛生さんです。
セイバーを勝ち上がらせるために手段を選ばないと言う愛歌とそれを諭そうとするセイバー。
しかしすでに愛歌は単独でアサシンと接触し、暗躍している様子。
恐ろしいながらも今後の動向が気になります。

エルザ・西条とアーチャー

良い感じの二人、ナイスペア!
印象はこの一言に尽きます。
明るく元気なマスター、エルザ・西条。
まだ深堀りはされていませんが、魔術師でありながら一般人に近い感性を持つ女性だと感じました。
アーチャーはFGOでも活躍する大英雄ですが、声や会話から溢れ出る好青年感、そして大英雄としての器の大きさは健在です。
ランサーとの初戦も危なげなくこなしますが、
「一息で矢を1万本放つことはできるが…」とサラッと言うあたりから彼を英雄たらしめる実力を再認識させられました。

來野巽とバーサーカー

この二人は信頼できる友人、親友という表現がピッタリかと。
付属の特典短編小説でも、コンビニに買い物に行くという日常の中で信頼を深める二人(とバーサーカーの天然ぶり)が描かれます。
ほぼ一般人であるマスター來野巽。
マスター階梯7位の巽と特殊な条件下でしか戦闘能力を発揮できないバーサーカーの聖杯戦争は非常に厳しい戦いになることが予想されます。
それでも二人は正義の味方、あるいは正義であることを望み、戦いに身を投じます。
とても主人公味がある二人。
だが、正義の味方というのが衛宮士郎を想起させて不穏な空気を感じます。
杞憂で済めばいいのですが…

以上が特に印象に残った3陣営です。
他の4陣営は召喚されたばかりということもあり、あまりキャラクターや立ち位置を把握できていません。FGOに出ているサーヴァントもいるので、こちらの物語でどのように振る舞い、活躍するのか非常に楽しみです。

おわりに

今回初めてドラマCDを聞いたのですが、本や映像と異なり音声のみで物語を追うのは新鮮でとても楽しむことができました。
声優さんの演技力とBGMで創られる世界観に想像力が掻き立てられます。
家事などの作業をしながら聞けるのも、ドラマCDならではの利点です。
最近知ったのですがレンタルショップに置いてあることもあります。
私は最寄りのTSUTAYAでレンタルされているのを見ました。
気になるけど買うのはハードルが高いという方は一度レンタルショップで探してみてはいかがでしょうか?

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

画像は©桜井光・TYPE-MOON公式HPより引用

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください