その他

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」HF会期レポート

Sponsored Link
こんばんは、まっさんです

 

本日は「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」HF会期のレポートです。

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-
会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5丁目6-20)
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」から徒歩10分かからないくらい
期間:~2020年8月31日(月)
チケット:ローソンチケットにて前売り券購入

 

ますますTYPE-MOONファンに!

まずは全体の感想。

行って良かった!

ますますTYPE-MOONを好きになった!!

まだ触れてない作品も見なければ!

展示を見終えた後の率直な気持ち。

この展示会はFate/stay nightの15年の歴史に留まらず、TYPE-MOONの18年の歴史を振り返りつつ、型月ワールドのこれまでに明かされていなかった貴重な裏側を垣間見ることができることができる空間です。

最初期からのファンも、今日ファンになった方も、まだ見ぬ新しいTYPE-MOONに触れることができるのです。

会場を出るころにはTYPE-MOONの

“作品” に情愛と傾慕を

“製作者”に感謝と尊敬を

“未来”に期待を

抱くことになるでしょう。

私がそうであったように…

TYPE-MOONの歴史に触れる道程

それでは入場から出場まで順を追って振り返ります。

【入口】

Fate/stay night 15周年記念の展示会、HF会期ということでヒロイン間桐桜がお出迎え。

会場マップはこんな感じ。

引用:TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡- 来場特典ブックレットp.3

 

【TYPE-MOON Products】

「月姫」~「Fate/Grand Order」までの商品パッケージが発売年に沿って並んでいます。
TYPE-MOONの商品展開の歴史を感じられるコーナー。

「月姫」や「MELTY MLOOD」といったPCゲーム時代のパッケージを初めて見ることができ感無量。

 

【入館受付】

来場者プレゼントとして「メモリアルチケット」「ガイドブック」「Making of TYPE-MOON Exhibition」を頂けます。


「ガイドブック」には「TYPE-MOONとFate/stay nightの歴史」「奈須きのこ・武内崇への15問15答」「ルートヒロインインタビュー(間桐桜)」が掲載されています。

「Making of TYPE-MOON Exhibition」はTYPE-MOON展の企画、設定、デザインといった完成に至るまでのメイキング資料です。
武内崇さんら関係者による展示コーナー毎のコメンタリーも収録。
TYPE-MOONのファンとしてはもちろんのこと、マーケティングとしても面白い読み物です。

 

【ENTRANCE】

まずはセイバーときのこがお出迎え。

 

【OPENING THEATER】

Fate/stay nightのストーリーを振り返る3分間のダイジェストムービー。
様々なシーンに懐かしさが込み上げます。

と思いきや

最後に「ラストエピソード」の映像化というサプライズ…泣ける…

 

【HEROIN AREA/SERVANT WALL】

通路の両側、巨大なイラストパネルに描かれたTYPE-MOONキャラクターがずらり。

右手にはstay night~Grand Orderに至るまでのサーヴァント。

左手には歴代ヒロインであるアルクェイド、両儀式、蒼崎青子、アルトリア、遠坂凛、間桐桜が並びます。

その最奥には「1991年に描かれた小説Fate」の直筆ルーズリーフがっ!
歴史の始まりを目にします。

 

【Kinoko Nasu’s WORK SPACE】

奈須先生の作業デスクを再現した空間。
棚には小説だけでなく歴史、文化などに関する専門書籍、CDといった創作の糧が詰まっています。

作品関係では以下の資料が展示されていました。

鉄の紋章TRPGルールブック
空の境界プロット資料
氷の花
歌詞イメージ資料(CCC ED、EXTELLA OP、FGOAC 主題歌)

空の境界プロットは全体と各部の構成や改正点などぎっしり。

歌詞イメージはその領分を越えて、作品の理解を深めるための資料だと感じました。
例えば、CCCについては作品やヒロインの在り方の本質・根幹について記されています。
これはCCC本編クリアしてから読むのをオススメします。
そうしてこそ響くものがあるから。

各キャラクターの表情集が周りに置かれた作業デスクも印象的でした。

 

【TYPE-MOON MEMBERS】

TYPE-MOON開発室のジオラマとスタッフの5問5答が展示されており、作品を生み出した方々の個性や意外な一面を窺うことができます。

ここで印象的だったポイントを徒然と。

・きのこ、茄子が嫌い

・めておさんはhollowの奥様は魔女、妹キングやCCCジナコパートといった好きなエピソードを担当している。

・事件簿マテリアルのシークレットファイルはきのこ製

月姫Rの開発プログラミング画面
 そういうことでいいんですよね!?

ある一面には武内崇先生の同人誌生原稿や第3回エニックス21世紀マンガ大賞の盾も。

 

【TYPE-MOON GALLERY】

コミケや10周年Fesのグッズが所狭しと飾られています。

展開が少ない分、まほよグッズには目を惹かれる。

 

【FRAGMENTS】

stay night制作時の企画書、設定資料、ラフ画、絵コンテなどを展示。

商品化された内容と違う設定も多くみられ、stay nightへの知識・理解が大きいほど楽しめるに違いない。

「Fate/complete material」に山のような制作資料ががっちり掲載されている(武内崇談)らしい…
ますます読みたくなったぞ…

細かい設定資料が上の方まで飾られているので余すことなく読みたいならば双眼鏡必携!(竜の炉心の設定資料が全然見えんかった…)

 

【ENSEMBLE】

劇場版HFのキービジュアル、音楽、OPアニメーションの制作資料が展示されています。

Fate/stay nightのPC版・Vita版OPアニメの絵コンテの横で映像が流れており、制作過程と完成品を見比べることができるという粋な計らい

 

【MATERIAL】

Fate/stay night以外の作品の制作資料も展示されています。

Fate/hollow ataraxia
プロット資料が展示されています。
初期タイトル(案)が今とは全く違ってたりする一方で、物語の根幹となるギミックは変わっていません。

Fate/Grand Order
武内崇先生担当のキャラクターを中心に生原画がたくさん掲示されています。

魔法使いの夜
OPの制作過程としてコンテ、レイアウト、3DCGなどを展示。
ここで完成した映像も見ることができる。

にしても何度みてもヴィジュアルノベルゲームの域をを逸脱したクオリティなんだよなぁ、まほよ

 

【TYPE-MOON ART GALLERY】

大判のイラストが展示されたギャラリー。

月の珊瑚の珪素姫やDDDのカイエをあんなビックサイズで見られるという喜び。

 

【ROUTE/ANIMATION WALL】

HFルートのストーリーフローチャートが展開されており、物語の流れを振り返ることができます。
未プレイの場合はネタバレ注意。

そして「あぁ劇場版最終章はここから始まるんだなぁ」としみじみ再確認。

ufotableが制作する劇場版HFの美麗な原画や絵コンテも印象的。
ROUTEと相まって、2014年のHF制作発表から今年遂に物語の結末へ辿り着くんだと、改めて実感したコーナーでもありました。

 

【FUYUKI REVIVAL】

TYPE-MOON展の目玉でもあるHFルートとhollow ataraxiaを追体験するプロジェクションマッピング

 

クオリティの高さにただただ圧倒されるのみ

 

ボイス、映像、演出はビジュアルノベルの持ち味をそのまま現実に持ち込んだかのような仕上がり。

 

ゲームをプレイしようが劇場に足を運ぼうが味わえない体験がそこにある。

 

RAINではまるで雨の中にいるような錯覚に陥り、LAST INTERLUDEの怒涛の展開に身震いしました。

 

【TYPE-MOON LIFE】

見渡す限りのフィギュアと書籍。
書籍はマテリアル類はもちろんアンソロジーまで収められている充実ぶり。
如何に多くのクリエイターに愛され、作品として派生してきたのかを感じられる空間です。

 

【PHANTASM】

これまでの雑誌の表紙や、出演者がサインしたポスター、関係者によるサイン色紙が展示されています。
こちらは写真撮影可能(サイン色紙のSNS投稿は禁止)

10周年記念イベント「TYPE-MOON Fes」のステージ造形である柱にサインがされたものもありました。

コレ☟

引用:TYPE-MOON Fes. -10TH ANNIVERSARY Blu-ray Box ブックレットp.21

 

サイン色紙は計60枚が壁一面に飾られています。
なんと“UBW”会期から総入れ替えされているそうな…スゴイ
クリエイター陣はここでしか見られないイラストが描かれており一見の価値ありです。

イリヤ役の門脇舞以さんのイリヤが描かれた可愛すぎるっ

写真を撮っておけば後からじっくり楽しめます♪

 

【TYPE-MOON MUSEUM SHOP】

グッズ売り場。

商品は公式サイトをご参考にして下さい。
https://type-moon-museum.com/goods/

アニプレックスの通販でも購入可能です。

なお「TYPE-MOON展 Fate/stay night-15年の軌跡- 図録」の通販期間は終了しているため、手に入れるなら会場へ。

一部商品には「トートバック」「イラストカード」「店頭告知ポスター」といった会場限定特典がつきます。後悔が無いようにお買い物しましょう。

私はグッズは家に置くところがないため前売り券(限定イラストカード付)のみ購入

ショップを利用するとメモリアルチケットに士郎の令呪が刻印されます。

これであなたもマスターだ!

 

【Café Copenhagen】

士郎のバイト先「コペンハーゲン」でstay nightのキャラクターをモチーフにした食事を楽しめます。
一番気になっていた「言峰の麻婆豆腐(激辛ソーストッピング付き)」を注文。

もちろんソースは全かけで。
明日のお腹の調子など顧みない!

恐る恐る食べてみると…

ほどよい辛さが食欲をそそる美味なマーボーでした。
ホッとした反面、少し残念な気持ちもなきにしもあらず。

コペンハーゲンではオーダー1品につきオリジナルコースターが1つ付いてきます。
HF会期は『Return to AVALON -武内崇 Fate ART WORKS-』から英国を旅するセイバーのイラストが描かれています。

「TYPE-MOON展」 おわりに

Fate/stay nightの15周年を記念して開催されたTYPE-MOON展。

Fate/stay nightの15年の歴史に留まらず、TYPE-MOONの18年の歴史を振り返りつつ、型月ワールドのこれまでに明かされていなかった貴重な裏側を垣間見れました。

最初期からのファンも、今日ファンになった方も、まだ見ぬ新しいTYPE-MOONを見つけることができるでしょう。

ほとんどの内容が会場でしか見れない・体験できないものなので少しでも興味があるならばぜひ足を運んでほしい。

 

とはいえ新型コロナウイルス感染者数が再増し今すぐ東京に行くのは困難な状況。
関係者の尽力により会期が8/31(月)まで延長したので
残り1ヶ月半で事態が落ち着いて少しでも多くの方が参加できることを祈っております。

 

一度行かれた方も8/15(土)公開の『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song』を見たあとに訪れると、また新しい感動に出会えるかもしれません。

TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-
会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム(東京都港区六本木5丁目6-20)
アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木」から徒歩10分かからないくらい
期間:~2020年8月31日(月)
チケット:ローソンチケットにて前売り券購入

 

今日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました

本記事はTYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-©TYPE-MOONの引用を含みます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください